〒860-0807 熊本市中央区下通1-7-18

株式会社谷脇ビル

佐藤達郎デザイン事務所

T 096 322 6986 / F 096 322 6987

© 2019  TANIWAKI BUILDING Co., Ltd. all right reserved.

© 2019 design office of tatsuro sato all right reserved.

1/22
HOUSE OF KITAOJI
京都北大路の家
Kyoto, JAPAN 

TRADITIONAL & MODERN

京都市北大路にある作庭家の住宅です。6mと間口の狭い敷地に、自身が作庭する庭、茶室、膨大な量の書籍を保管する空間、そして、駐車場2台を確保しつつも住宅としての機能と京都らしい和のデザイン、さらには、周辺の景観と景色を最大限活かすことを求められました。そこで、作庭家らしい庭を主張するデザイン、本に囲まれて暮らす様な空間、施主の先祖が作った茶室の再現、通気と換気が上手にできる空間構成、そして、景色を最大限活かす高さ設定を目指して設計を進めました。

外観は景観を乱さないシンプルかつ直線的な和モダンの町家風。建物の前後に、駐車場として使用できる前庭と、玄関に入ると自然と目に映る後庭を配置。隣の建物が非常に近いため、視線を遮りつつも光と風を上手に室内へと誘導する仕掛けとして、窓の位置を最優先に配慮すると共に、小屋裏へと続く階段をベンチレーションとして設定。通気と換気が上手く出来るように工夫しています。建物の配置は駐車の仕方で決定されましたが、高さや屋根の勾配については、小屋裏から比叡山や送り火など、京都が持つ歴史的資産と価値を最大限活かす事を想定して決定し、実際に今まで見えていなかった景色が、高さの設定や窓の配置の工夫で見えるようになっています。また、先祖の茶室も、京唐紙などを使い、和の伝統技術や京の伝統産業も織り交ぜながら再現。伝統と歴史を踏襲する住宅として、今後代々受け継がれていくことを期待しています。

設計・デザインを佐藤達郎デザイン事務所、施工を株式会社杉本工務店が行いました。

completion : 2016

location : Kyoto, JAPAN

scale : 100 sqm

service : architecture, interior

client : private owner

collaborator :

construction : Sugimoto Komuten